お酒を楽しむ秘訣

お酒を楽しむ秘訣記事一覧

カラオケ

男性は女性に比べて一般的にカラオケハウスに行く回数は少ないようです。でもそれは男性が歌を歌うのが嫌いだからではありません。男性はカラオケハウスへ行くかわりに、スナックへ行って歌うからです。いまスナックでカラオケがない店はまずありません。でも一昔前はスナックといえどもカラオケの設備はなく、そのためママ...

≫続きを読む

ボトルキープ

スナックへ行くと、たいていはカウンター席の前あたりは大きな棚があってそこへズラリとボトルが並んでいるのをよく目にします。それらは言わずと知れた客がキープしているボトルです。そうしたボトルの中で今もっとも多いのは焼酎ではないでしょうか。10年位前ですと多かったのはウィスキーでしたが、いまでは完全に焼酎...

≫続きを読む

雰囲気

お酒は大げさに言えば、どこで飲んでも味は一緒です。特に瓶ビールなどは、どこのお店でも同じ味です。もちろん温度管理の違いなどによってお店ごとに多少の味の違いはあります。しかしビールのマエストロでない限り、または、ビールの管理がとてつもなく酷かったりしない限り、一般の人の殆どはその多少のビールの味の違い...

≫続きを読む

おつまみ

何といってもお酒を美味しく飲むには美味しいおつまみがあることです。勿論お酒だけでも十分に楽しむことができますが、そのお酒を更に美味しくしてくれるのがおつまみなのです。お酒を飲むとどうしても塩っ辛いものが欲しくなったりしますよね?そのおつまみがお酒を美味しくしてくれるかの決めてなのです。お酒を美味しく...

≫続きを読む

笑顔

お酒を美味しく飲みたいのに、お酒が苦手という人も中にはいますよね。特に大勢での飲み会の場合には、お酒を沢山飲める人もいれば、全くお酒を飲むことが出来ない人もいて、みんなが同じテンションで盛り上がることが出来ないのが現状です。というよりか、お酒を飲めない人がお酒を飲める人と同じテンションに持っていくこ...

≫続きを読む

飲み放題

どんなに美味しいお酒でも高いとちょっと悲しいですよね?またお財布と相談しながらお酒を飲むのも、何となくお酒が不味くなってしまいそうで嫌ですよね。そんな時、嬉しいのが飲み放題を設定している居酒屋さんです。どんなに沢山のお酒を飲んでも値段は変わりません。一昔前は居酒屋さんの飲み放題は美味しいお酒が置いて...

≫続きを読む

時間を楽しむ

隣同士の間隔が狭いお店ってありますよね?スタンディングバーに限らず、小さなお店でテーブルとイスが並べてあるお店であってもやたらと隣のテーブルとの距離が近かったりすることがあります。しかしその雰囲気って意外とお酒を楽しく飲めたりするんですよね?アットホームな雰囲気で、小さなお店ならではのコミュニケーシ...

≫続きを読む

カラオケ

皆さんもカラオケに行ったりすることがあるかと思いますが、カラオケとお酒には密接な関係があるって知っていましたか?というのも、カラオケに行くと、皆さんお酒を殆どと言って良い程必ず注文していると思います。もちろん高校生や大学生の時にはカラオケはお昼に皆で遊ぶ場所として親しまれていて、お酒なんか注文しない...

≫続きを読む

自分らしく

今話題のスタンディングバルってありますよね?誰もが気軽に入れて軽く一杯のお酒を楽しむことが出来るお店。今までは女性客が一人でバーやバル、居酒屋さんにいるなんていうことは滅多にありませんでした。女性は家に入り家庭を守り、男性が社会に出て仕事をする。そんな風潮がありました。しかし時代の流れと共に、女性が...

≫続きを読む

こだわり

一軒のある居酒屋さんがあります。そこはビール専門店なのですが、とことんビールにこだわっているのです。ビールにはエールとラガーと自然発酵ビールの3種類がありますが、全て味や香りが違うのです。日本のビールの多くはラガーですが、ビール専門店に行けばエールなどが沢山置いてあり、種類も豊富です。ワインは良く温...

≫続きを読む

女性客

「なんとか女子」という言葉が大流行の昨今ですが、飲み屋に関連してもそれはいろいろあるようです。例えば「宴会女子」とか「女子会」、あるいは「立ち飲み女子」などです。しかし「宴会女子」や「女子会」はまだしも、「立ち飲み女子」まで出てくるとは、少し前までは想像もしなかったのですが、世の中変わったものです。...

≫続きを読む

寂しい男

人はなぜ酒場に行くのでしょうか?という質問に対して「それは寂しいからです」というひとつの答えのパターンがあります。でもこれは実に本質をついた答えだと言えるのではないでしょうか。家に帰っても待つ人がない人には特にピッタリ当てはまるのではないでしょうか。家で待ってくれる人がいなくても、いきつけのスナック...

≫続きを読む

ぼうずの日もある

今は不景気な時代です。したがって街の飲み屋街もかつてのような賑やかさは見せていないようです。不景気なせいばかりでなく、今は65歳以上の人が4人に1人もいるというほど高齢化社会が進んでおり、酒場へ出かけていく人口そのものが減っているのも原因になっているのではないでしょうか。そうした社会ではスナックなど...

≫続きを読む