バーの種類1

バーの種類1

バーなどに行きたいなといった場合に、どんなところに迷う人もいるでしょう。今回はバーの種類について考えてみましょう。前にホテルの高級バーについて話をしましたが、ホテル以外のグレードの高いバーのことをオーセンティックバーといいます。

 

少し前までホテルのバーなどが、一流のバーという認識の人が多かったのですけど、だんだんとホテル以外の場所にも高級なバーが増えてきました。

 

現在ではそうとう高級なホテル以外にあるバーには負けないほどのお店も多く出てきました。ホテルのバーのような画一的なサービスではなく、個性的なサービスが受けられます。

 

内装やグラスなど個性溢れるお店がたくさんあります。当然サービスの室が高いまま個性を出しているため、お客の評価も高いです。オーセンティックバーと言われるお店はたくさんありますが、明確な定義がありませんが、高級感があるお店がそう呼ばれやすいです。

 

ショットバーはもっと気軽に通える場所です。質と料金の釣り合いがとれたところで、店員さんもラフな格好で働いています。オーセンティックバーよりも賑やかとなり、若い人の割合が増えます。

 

料金も安く店の内装やサービスは個々のお店で違うためこうだという形式がありません。居酒屋よりはグレードが高いですが、いきづらいということもないレベルのお店です。店によってはバーテンダーの技量が低いといったことがあります。料金が安い分そういうものだと割りきらなければなりません。お店によってもかなり違ってきますが。
蒲田で話題のスロットバーB/65536