おちょこ

おちょこ

一緒にいる人によってお酒の味って変わってくるのと同じようにグラスでもお酒の味が変わってきます。ワインはワイングラスですが、日本酒はおちょこですよね。ここでおちょこを例に出してみたいと思います。良く居酒屋さんにいくと、お好きなおちょこをお選びくださいといって、幾つかのおちょこの中から自分の好みのおちょこを選択できるようになっています。

 

新潟駅から近い居酒屋個室はこちら

 

しかしその選び方次第で日本酒の味が変わることをご存知でしょうか?今までは何でも良いやって思って適当におちょこを選んでいたかもしれませんが、是非次回からは気を使っておちょこを選んで下さい。芳醇な香りを楽しむ大吟醸や吟醸酒には口がすぼんでいるおちょこがお勧めです。口がすぼんでいるので香りを楽しむことができます。

 

 

 

純米酒はお米の香りを楽しみながら飲むため、口径が大きいおちょこをチョイスするとおちょこの端っこの部分が広く唇にあたります。そのため、舌全体でお酒を楽しむことができます。また、淡麗辛口の日本酒の場合、おちょこが薄いグラスで出来ている物をチョイスすることがお勧めです。グラスから冷たさが唇に伝わってよりお酒の味がきりっと引き締まります。

 

京橋の居酒屋はhttps://r.gnavi.co.jp/7gjv7pg00000/コチラ

 

このようにお酒の種類によって、おちょこを変えることでより日本酒を楽しむことができるのです。今まで何気なく自分の好きな形からおちょこを選んでいたかもしれませんが、次回からはお酒の種類に合わせておちょこを選択してみてはいかがでしょうか?

 

きっと今まで以上にお酒の味を感じることが出来るのではないかと思います。